ここから本文です

【公式】パク・ジフン(元Wanna One)、8週連続話題性俳優の1位に、12月には歌手カムバックも

11/12(火) 18:43配信

WoW!Korea

俳優兼俳優のパク・ジフン(元Wanna One)がドラマ出演者の話題性部門で8週連続1位に上った。

パク・ジフンのプロフィールと写真

 12日にテレビ番組話題分析機関「グッドデータ・コーポレーション」によるとパク・ジフンはドラマ出演者の話題性部門で11月第1週目(2019年11月4日~2019年11月10日)で1位を獲得した。

 これでパク・ジフンは今年10月第5週目の1位に続き、8週連続話題性の1位に上り、今一番人気のアーティストとしてのポジションを立証し、成人した俳優としての跳躍に成功した。

 パク・ジフンは今月5日に終了したJTBC月火ドラマ「朝鮮婚談工作所:コッパダン」(脚本:キム・イラン、演出:キム・ガラム、以下コッパダン)で漢陽(ハニャン)都城最高のセレブであり、「コッパダン」のメンバーコ・ヨンス役を演じ、脇役を十分に全うした。

 ドラマの後半にはいつも明るかったコ・ヨンスの正体が、過去に「打ち首執行をする死刑執行人チルノム」であったことが明らかになり衝撃を与えた。子役出身として初めて大人の演技に挑戦したパク・ジフンは磨き上げられた演技力を十二分に発揮し、コ・ヨンスの混乱した感情演技を繊細に表現し、反転するコ・ヨンスとチルノムのキャラクターに完ぺきに溶け込んだ。

 ドラマ終了後、歌手や俳優として、いずれも好評を導き出したパク・ジフンは今年12月に10か月ぶりにニューアルバムを発売し、歌手としてカムバックする。

 これとともに12月21日と22日の2日間、ソウル・オリンピック公園のSKオリンピックハンドボール競技場で「PARK JI HOON FANCON ASIA TOUR IN SEOUL」を開催する予定だ。

最終更新:11/12(火) 18:47
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事