ここから本文です

お家で世界のチョコが買える! フェリシモ「幸福のチョコレート」2020年の注目チョコを食べてきた

11/12(火) 18:05配信

ねとらぼ

 バレンタインデー・ホワイトデーに向け、フェリシモから「幸福(しあわせ)のチョコレート」カタログが登場します。「幸福のチョコレート」は、世界中を飛び回り、おいしいチョコレートを発掘するバイヤーのみりさんが見つけたチョコレートを買える企画。ねとらぼ編集部では、11月11日に開催された新作発表会で、実際に販売されるチョコレートを試食してきました。

【画像】2020年注目のチョコレートを詳しく見る

 チョコレートバイヤーのみりさんは、フェリシモで20年以上チョコレート商品を手掛けている“チョコレートのプロ”。「有名でもない、(賞を獲ったりなど)優秀でもない」けど丁寧に作られた、世界のおいしいチョコレートを紹介しています。

 みりさんがセレクトし、これまで300社以上を紹介してきた「幸福のチョコレート」カタログ。2020年は25ヵ国の約166点のチョコレートを購入できます。カタログにはぎっしりとチョコレートの写真と旅のエピソードがつまっており、ページをめくるだけでわくわくするデザインです。(紙のカタログは配布終了。デジタルカタログで閲覧可能)

 今回ねとらぼ編集部が参加した新作発表会では、カタログに掲載されているチョコレートの中から、9つのチョコレートがピックアップして紹介されました。チョコレートの最新トレンドともいえる写真映えするバラ柄のドーム型チョコレートや、鮮やかなブルーが目を引くカリカリのチョコレートまで、バラエティに富んだラインアップです。

スウェーデン・オステリアンの「りんごケーキチョコレート」

 なかでも筆者がおいしいと感じたのは、スウェーデン・スコーネ村のお店「オステリアン」の「りんごケーキチョコレート」。元デザイナーのショコラティエ、フレドリックさんの工房は廃校をリノベーションしたもの。作るチョコレートは、見た目はどれもシンプルなスクエア型と、どこまでも現代的でおしゃれです。

 「りんごケーキ」チョコレートは、ヨーロッパの田舎のどっしりとしたりんごケーキをチョコにしたような、しかしそれでいてスマートな、土地柄と人柄がしっかりと出たチョコレートです。1口かじると、りんごの甘酸っぱい香りと、チョコレートの甘い香りが口中に広がります。それをまとめ上げているのは、たっぷり入ったシナモン。しっかりと効いたスパイスがどこかロマンティックな気持ちにさせてくれ、ゆっくりとした時間に味わいたくなる1粒です。

1/2ページ

最終更新:11/12(火) 21:04
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事