ここから本文です

賞金トップの今平周吾は石川遼、額賀辰徳と同組

11/12(火) 12:39配信

スポーツ報知

◆男子プロゴルフツアー 三井住友VISA太平洋マスターズ(14~17日、静岡・太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70)

【複数写真付き】アン・シネ、水着姿は「恥ずかしかったけど…」

 予選ラウンド(14、15日)の組み合わせが12日、発表された。2年連続賞金王に向け、2週連続2位と好調で賞金ランク首位に立つ今平周吾(27)=フリー=は、同3位の石川遼(28)=カシオ=、昨年覇者の額賀辰徳(35)=フリー=と同組で回る。

 アマチュアの金谷拓実(21)=東北福祉大3年=は、池田勇太(33)=フリー=、堀川未来夢(26)=Wave Energy=と回る。2017年賞金王の宮里優作(39)=フリー=も出場する。

最終更新:11/12(火) 13:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事