ここから本文です

「SuperM」、テキサス公演盛況...北米ライブスタート

11/12(火) 21:49配信

WoW!Korea

韓国ボーイズユニット「SuperM」が、アメリカのテキサス州で北米ライブをスタートした。

SuperMのプロフィールと写真

「SuperM」は11日(現地時間)、アメリカのテキサス州フォートワースの大規模な会場Dickies Arenaで北米ライブ「SuperM We Are The Future Live in Fort Worth」を開催した。完成度の高い舞台と感覚的な演出が調和した公演で「スーパーシナジー」をプレゼントした。

この日「SuperM」は、10月4日に発売した初のミニアルバム「SuperM」のタイトル曲「Jopping」をはじめ、「I Can not Stand The Rain」、「Super Car」、「2 Fast」、「No Manners」などの収録曲まで約2時間の間に合計16曲の多彩な舞台をプレゼントし、観客を魅了した。

加えて今回の公演では、「SuperM」の新曲「Dangerous Woman」と「With You」の舞台が追加で公開されただけでなく、各メンバーの個性と魅力が引き立つソロ舞台もあり大きな反響を得た。

観客たちは、コンサート中一緒になって歌を歌い熱い声援を送った。公演の最後にメンバーたちは、「ファンのみなさんと良い思い出が作れたようで嬉しい」、「ファンの皆さんのおかげで、ビルボード1位を獲得することができた。今後も良いアルバムで皆さんに喜びを与えることができるアーティストになる」と所感を伝え、会場を歓声で満たした。

「SuperM」は、アメリカとカナダの都市で合計10回に渡って初の北米ライブを行う予定で、11月13日にはアメリカのシカゴで開催する。

最終更新:11/12(火) 21:49
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事