ここから本文です

よしお兄さん、電撃婚のだいすけお兄さんから直接報告受ける「なんか怪しいと」

11/12(火) 13:31配信

スポーツ報知

 今年3月にNHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんを卒業した「よしお兄さん」ことタレントの小林よしひさ(38)が12日、都内で内閣府の「さんきゅうパパプロジェクト」のPRイベントに出席した。

【写真】三浦翔平、横山だいすけの結婚を祝福…「警視庁いきもの係」メンバー集結

 父親の積極的な育児参加を推進するプロジェクトで、小林は「さんきゅうパパ大使」に任命。自身も11か月の女児の父であり、妻と協力して育児に奮闘中。「子育ての悩みは尽きませんが、そのぶん幸せもある。かけがえのない時間を男性も育休を取ることで味わってほしい」と呼びかけた。

 体操のお兄さんらしく、あやし方も独特。「夜泣き止まないときは、妻にはゆっくりしてもらって僕が娘を揺らしてスクワットをしている。娘も寝てくれるし僕も鍛えられる」と驚きの子育て法を披露し驚かせた。まな娘は来月には1歳の誕生日を迎えるが「プレゼントをどうしようか、とか楽しい時間を過ごしています」と明かした。

 「おかあさんといっしょ」で長年共演した「だいすけお兄さん」こと横山だいすけ(36)は6日に一般女性との結婚を電撃発表したばかり。小林は「少し前に直接本人から聞いていました。『なんか怪しいな』って思っていたんですけど」とおちゃめに語り「お互いに仕事の話だけではなく、これからは家族の話もできる。ともに成長していけたら」と祝福。横山といつか“パパ友”になる未来にも思いをはせ「家に帰ると娘がいる、というのがまず幸せ。成長を見られることで自分の成長にもつながる」と力説していた。

最終更新:11/12(火) 14:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事