ここから本文です

内田彩、アーティストデビュー5周年でファンに感謝「みんながいなかったら挫折していた」

11/12(火) 22:33配信

スポーツ報知

 声優の内田彩(33)が12日、東京・池袋サンシャインシティでアーティストデビュー5周年イベントを開催した。

 ミニライブ形式で行われた今イベントでは、11月27日にリリースされる4thアルバム「Ephemera(エフェメラ)」の中から初披露となる「DECORATE」など3曲を2000人の観客の前で熱唱した。

 アーティストデビュー時も同じステージに立ったことを思い出し、「当時はソロデビューを『えーーー!』と思ってて。ソロ活動の時は、どんな気持ちで、どういうスタンスでステージに立てばいいのか分からなかった。5年も続くなんて誰が思ってたか」と回顧。緊張や不安にさいなまれた時もあったが、「(ステージに立って)前を見ると、ニコニコしながら見てくれるみんながいる。これがどれだけ元気になるか。みんながいなかったら挫折することあったと思う。みんなと、5周年を迎えられて、一緒にやってきて良かった。やってきた甲斐がありました」と感謝した。

 来年3月には今アルバムをひっさげての単独ライブを控える。「いろんな意味を込めて、雰囲気が違うアルバムになっています。自分自身の決意や気持ちを多く歌いました。どんな顔して歌えばいいのか分からなかったけど、歌って見たら楽しかった」と笑顔。「みんなと一緒に変化しつつも、変わらない笑顔を共有できたらと思います。これからもなにとぞ、よろしくお願いします」とさらなる活躍を誓った。

最終更新:11/13(水) 19:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事