ここから本文です

南野、開幕4戦連発の代表記録へ意欲

11/13(水) 6:03配信

スポーツ報知

◆W杯アジア2次予選 キルギス―日本(14日、ドレン・オムルザコフ・スタジアム)

 MF南野が、代表新記録のW杯アジア予選開幕から4試合連続得点を狙う。10月のタジキスタン戦で2得点を挙げ、1993年にFW三浦知良(52)=横浜C=がマークした同3試合連続得点記録に並んだ。歴代2位タイとなる国際Aマッチ5戦連発もかかる一戦へ向け、「意識はしてない」と守備での貢献を視野に入れながら「もちろんそこ(得点)で貢献したい気持ちはある」と話した。

 今予選の4得点はワンタッチでの得点。ゴール感覚が研ぎ澄まされたというよりも、走りこむ「回数と質が上がっている」と見る。欧州主要リーグへの移籍を目指しながら、オーストリア1部ザルツブルクで6季目を迎える。ステップアップするために「ボックス(エリア内)のポジション取りにこだわってきた」ことが結果を見た形。南野が記録とともに4連勝に導く。

最終更新:11/14(木) 23:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ