ここから本文です

勇壮に、にぎやかに 7団体が伝統の獅子舞披露

11/12(火) 16:40配信

紀伊民報

 和歌山県串本町内各地の獅子舞が競演する「串本町獅子興(おこし)」(実行委員会主催)が10日、同町潮岬の「潮岬青少年の家」野外ステージであった。7団体が各地域で受け継がれている伝統の獅子舞を勇壮に披露し、大勢でにぎわった。

 獅子舞で地域を盛り上げるとともに、各団体の交流を深めようと初めて開催された。東氏子会、西春秋会、南氏子会、北氏子会、和深祭礼実行委員会、鬮野川(くじのかわ)獅子舞保存会、田原獅子保存会が出演し、にぎやかな笛と太鼓の音の中、獅子が勇壮に舞った。

 開会式では、呼び掛け人となった南氏子会の今津真さん(48)が「獅子舞の良さを自分たちから発信していかねばならないと思い、このイベントを企画した」などとあいさつ。来賓としてあいさつした田嶋勝正町長は、伝統文化を継承しようと努力している若者たちに敬意を表した。

 会場では、食べ物などの販売もあり、老若男女であふれていた。イベント終了後、今津さんは「手探り状態で初めて開いたイベントだったが、想像以上に人が入ってくれた。町にとって良いイベントだから続けてほしいという声も早速頂いた。自分たちも他の団体の獅子舞を見るなど良い刺激をもらった。町外の地域にも参加を呼び掛け、イベントを継続していければと思う」と話していた。

紀伊民報

最終更新:11/12(火) 16:40
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事