ここから本文です

竜の申し子ドラ6竹内龍臣・高校3年間で驚がくの球速37キロ増!

2019/11/12(火) 10:11配信

CBCテレビ

高校入学時はストレートMAX110キロ。しかし3年夏の大会時にはMAX147キロを記録。37キロもスピードが急上昇した理由には同僚のサポートがあったという。一年の冬から毎日朝練をこなし、ウェイトトレーニングや雪上トレーニングにも音を上げることなく継続し、身体を一回りも二回りも大きく成長させた。入学当時、体重56キロだった体重も今では80キロ。近い将来、150キロをも期待できる“鎧”を身につけたのだ。

清水達也、山本拓実両投手は二軍で経験を積み、二年目の今年、ともにプロ入り初勝利を挙げる活躍を見せた。ドラフト5位指名の岡林勇希投手と切磋琢磨し、自身が未来予想図で公言した10年後にはバリバリのエースになれるよう、ぜひとも腕を磨いて欲しい。

あと足りないものは何?

ドラフト入団組が持ち込んだ“力”はチームに刺激をもたらし、新たなるケミストリーを生み出す。チーム力の底上げ。来季開幕を迎えるまでにあとは何が足らないのか?その答えを一日でも早く解決し、私たちファンを安心させて欲しい。とにもかくにも強いドラゴンズが見たい!竹内投手が幼少期テレビ越しで見た、あの負けないドラゴンズを取り戻してもらいたい!

がんばれドラゴンズ!燃えよドラゴンズ!

(ドラゴンズライター 竹内茂喜)

3/3ページ

最終更新:2019/11/12(火) 10:17
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事