ここから本文です

ポケモンGO、『レジギガス』が早くもEXレイドボスに登場。11月19日以降

11/12(火) 20:33配信

Engadget 日本版

ポケモンGOのEXレイドボスが、従来のミュウツーからレジギガスに交代します。

ナイアンティック公式サポートによると、交代は11月10日以降に届いた招待状のEXレイドから。11月19日開催の回はミュウツーでなくレジギガスが登場することになります。

大人のポケモンガイド

レジギガスといえば、11月2日に開催された有料スペシャルリサーチ「巨大ポケモンの謎を解け!」で先行配信済み。

チケットを買って参加すれば(リサーチをクリアすれば) 先行で手に入り、買わなくても11月後半以降にはEXレイドで入手のチャンスがあるのは、事前に告知されていたとおりです。

わざわざ買っても約二週間しか「先行」にならないのは短い気もしますが、積極的にレイドに参加して抽選で招待を受けたうえに、いつになるか分からない指定時間に参加する必要があるEXレイドと違い、確定で手に入ったのは大きな差。

毎日のようにレイドに参加して毎週EXレイドに挑む熱心なトレーナーならともかく、そもそも日中に特定の対象ジムでレイドすることが少なく、自力で招待を受けるのが難しいトレーナーには、先行以上に楽に手に入るのが魅力でした。

また限定のバッジとアバターポーズ、当日限りながら10枚までのレイドパス(プレミアムレイドパスを購入せずに稼げる)、希少なイッシュのいし確定、なにより有料スペシャルリサーチの「ストーリー」も限定です。

有料イベント限定で強力なポケモンを配布したり、課金限定のわざでも備えていれば、費用対効果としては魅力的になる一方で Pay to Win と非難反発は避けられないことを思えば、レジギガスという選択も含め、初回はかなり慎重に「買わなくてもいいけれど、買うと」を調整してきた印象です。

Ittousai

最終更新:11/12(火) 20:33
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事