ここから本文です

クロアチア代表、ラキティッチがアキレス腱の問題でEURO予選スロバキア戦を欠場

11/12(火) 0:50配信

GOAL

バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、負傷によって同代表チーム不参加を余儀なくされている。

クロアチア代表は16日にEURO予選スロバキア戦、19日に親善試合ジョージア戦に臨むが、ラキティッチは参加できないことになった。『Novi list』によれば、同選手はアキレス腱炎を患い、最低でも1週間の休息が必要となっている。

現在EURO予選グループEで、ハンガリーに勝ち点2差、スロバキアに勝ち点4差をつけて首位に立つクロアチアにとって、予選最終戦となるこのホームでのスロバキア戦は、本選出場を賭けた重要な一戦。ラキティッチは『Novi list』で、ファンとチームメートに対して激励のメッセージを送っている。

「チームを助けられないことを残念に思う。でも、チームメートが僕なしで成功をつかむことを確信している。クロアチアはスロバキアとの第1戦も自分なしで乗り越えたし、リエカでの一戦でも同じことをしてくれるだろう。心から、彼らに寄り添わせてもらうよ」

最終更新:11/12(火) 0:50
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事