ここから本文です

みんなのTKGアレンジがスゴイ!すぐ食べたい「卵かけご飯のレシピ」洋風にエスニック風も

11/12(火) 21:40配信

kufura

卵かけご飯、略して“TKG”は、日本の食卓に欠かせない存在。熱々ご飯のくぼみに卵をのせて、醤油を少々垂らすだけで幸せな気分になれますが、他の食材や調味料を加えて自由自在にアレンジできる奥深さも魅力的ですよね。あなたのご家庭ではどんなふうにTKGを堪能しているでしょうか?

『kufura』では、20代~50代の既婚女性352人を対象に、“簡単に作れて意外とおいしかった卵かけご飯のアレンジ”についてアンケート調査を実施しました。

鰹節、海苔、塩昆布、ふりかけ…いつもの卵かけご飯にチョイ足しアレンジ

毎日食べても飽きない卵かけご飯ですが、ほんの少しだけ変化が欲しい……という人は、まずは下記のアレンジがおすすめです。

「卵かけご飯にたっぷりのかつお節をかけると美味しいです」(37歳/主婦)

「味付け海苔をまぶして食べたら美味しいです」(33歳/主婦)

「卵かけご飯に韓国海苔を刻んでかける」(52歳/主婦)

「のりを巻いて食べるとおいしい」(57歳/主婦)

「卵かけご飯に海苔の佃煮を加えると美味しいです」(27歳/主婦)

「塩昆布をかけて食べると最高」(35歳/総務・人事・事務)

「鰹のふりかけかける」(48歳/その他)

「のりたまをかける」(24歳/営業・販売)

ご飯に合うものを、何でもトッピング! どこの家庭にもあるもので、いつもの卵かけご飯を自分好みにカスタマイズしてみては?

納豆、オクラ、なめ茸…ネバネバ系をチョイ足しアレンジ

「卵かけご飯でトロトロにしたご飯に、あえての納豆投入」(42歳/総務・人事・事務)

「とろろとオクラと卵をのせて、ネギと白ゴマをかけるとおいしい」(44歳/主婦)

「卵かけごはんになめ茸を乗せると美味しい」(55歳/主婦)

「卵かけご飯にモズクを混ぜる」(44歳/コンピュータ関連以外の技術職)

トロトロ食感の卵かけご飯に、さらにネバネバ系を加えると、後を引くウマさに。ネバネバ系はからだにも優しいイメージなので、朝ご飯にぴったりかもしれませんね。

キムチ、明太子…刺激的なチョイ足しアレンジ

キムチや明太子など辛党にはたまらない食材も卵かけご飯との相性抜群。

「キムチも一緒に乗せると、ピリッとして、生が苦手な人も食べられる」(58歳/主婦)

「辛子明太子を混ぜる。福岡風な味になるから」(30歳/その他)

「卵かけご飯に、大根おろしと明太子を入れて混ぜる」(38歳/その他)

「明太子と高菜を半々でご飯の上にしいてから玉子をおとす」(54歳/主婦)

明太子と高菜の両乗せとは、何とも贅沢な……。刺激的にウマさで、シャキッと目が覚めそうです。

1/3ページ

最終更新:11/12(火) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ