ここから本文です

【プレミア12】スーパーR初戦 逆転勝利!鈴木誠也は3戦連続HR

11/12(火) 9:46配信

テレビ東京スポーツ

11日、侍ジャパンがプレミア12のスーパーラウンド初戦でオーストラリアと対戦。逆転勝利で白星スタートを飾った。

西武・秋山翔吾 海外FA権の行使を表明 メジャーリーグで戦いたい

この日、試合の前にはドジャース・前田健太や右足薬指骨折で代表から離脱した秋山翔吾が激励に訪れた。

試合は3回、先発の山口俊が先制点を許すと、続く4回にも追加点で0-2。

4回裏、鈴木誠也が日本代表の4番としては史上初となる3試合連続ホームランを放ち、1-2。

7回、代走の周東佑京が2つの走塁を決め同点のチャンスを作ると、源田壮亮がセーフティスクイズを成功させ2-2。同点に追いつく。

8回、満塁のチャンスで浅村栄斗の押し出しのフォアボールで決勝点。3-2でオーストラリアに逆転勝利した。

試合終了後、7回代走で出場した周東は「代走の中で落ち着いてプレーできた。絶対1点を取らなければいけない場面だったのでしっかり自分の仕事ができて良かった」と試合を振り返った。

また鈴木は今の状態について「より集中してモチベーション高く常に良い状態で打席に入れている結果がでているのではないかと思う」と語った。

<日本 3-2 オーストラリア>◇11日◇ZOZOマリンスタジアム

テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

最終更新:11/12(火) 9:57
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事