ここから本文です

『ベストヒット歌謡祭2019』出演者と披露される楽曲は?

11/12(火) 10:41配信

ハフポスト日本版

毎年恒例の日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2019』が11月13日、午後7時から放送される。

令和初の放送となる今年は、2018年に引き続き大阪城ホールからの生放送となる。総勢24組のアーティストが出演し、司会は宮根誠司さんと橋本マナミさんが務める。

『ベストヒット歌謡祭2019』出演者と披露される楽曲は?

番組に出演するアーティストと披露される楽曲は、以下の通り。

AKB48 

『10年桜』

EXILE 

『愛のために ~for love, for a child~』

NMB48

『初恋至上主義』

海蔵亮太

『愛のカタチ』

関ジャニ∞

『友よ』

Kis-My-Ft2

『Edge of Days』

欅坂46

※11月10日時点で未発表

コブクロ

『大阪SOUL』

THE YELLOW MONKEY

『DAN DAN』『バラ色の日々』

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

『Yes we are』『Rat-tat-tat』

GENERATIONS from EXILE TRIBE

『DREAMERS』

DA PUMP

『P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~』

天童よしみ

『大阪恋時雨』

Toshl

『残酷な天使のテーゼ』

NEWS

『SUPERSTAR』

乃木坂46

『Sing Out!』

BiSH

『オーケストラ』

日向坂46

『キュン』

平井堅

『#302』

Foorin

『パプリカ』

三浦大知

『片隅』

milet

『us』

山本彩

『追憶の光』

WANIMA

『GONG』

番組の裏ではSNSで生配信 MCは野性爆弾・くっきー

また、今回は生放送が行われている裏側で、読売テレビの公式YouTubeチャンネルと番組公式Twitterで同時生配信が行われる。

野性爆弾・くっきーをMCに迎えて、『くっきー!の裏ベストヒット歌謡祭』と題して出演アーティストの素顔やここでしか聞けない話を引き出していくという。

配信は、地上波での放送に先がけて午後6時頃から番組終了まで行われる。

ハフポスト日本版

最終更新:11/12(火) 10:41
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事