ここから本文です

【話題】バッグ代わりになるネックウォレット4選

11/12(火) 7:01配信

LEON.JP

キャッシュレス時代が進み、持ち物がミニマムで済み時代になりました。そんな潮流の中、一歩先行く大人の男性がネックウォレットを使い始めているんです。この便利な一品。時代に乗り遅れる前に、さぁさぁ、あなたもお急ぎくださいませ。

キャッシュレス時代はこれがあれば事足ります

ショッピングから交通機関まで、スマホやカードでさまざまな支払いが済むようになってきました。その分、持ち物はよりコンパクトになって、我々の着こなしもさらに身軽に。

そんな時代を見据えた大人の男性が、いまバッグ代わりに使い始めているのがネックウォレットです。すでに名門のブランドからも続々とリリース中。つまり、取り入れるなら、いまが好機と言うわけです。

手ぶらで動けて、お洒落のアクセントにもなる、最新アイテムをいち早くチェックすべし!

【ディオール】カードもちゃんと収納できるシンプルな機能派ウォレット

艶やかな加工を施したレザーと大きく入ったブランドロゴのエンボスが目を引きます。センターのスマートフォンの収納部分と、少し横幅のある胴体部分を組み合わせたユニークな構造が特徴です。

隙間にカードなどが入れられるほか、背面にカード3枚分のスリットが開けられていて、コンパクトながら使い勝手は上々。ディテールに目を凝らすとDリングがカラビナ状になっていて、ベルトが脱着可能になっています。これなら、鞄に入れての単品使いもOKと実に機能的ですよ。

【ヴァレンティノ ガラヴァーニ】コンビ使いで、より多彩な使い方ができちゃいます

厚手で光沢の強いスムースカーフスキンを使用したポーチ&スマホケースのニコイチタイプ。ポーチはジッパー式のマチのない仕様で、すっきりコンパクトなデザインに。一方、スマホケースはレザーリボンの付いたフラップカバーが付いていまして、これがマグネットボタンで開閉確実と実に頼もしい。

どちらもフックリングから取り外して単品使いが可能と気の利いた設計になっております。金具はパラジウム仕上げで高級な雰囲気たっぷりですよ。

【ボス】ソフトな素材を用い、軽快な雰囲気に仕上げました

一番の魅力は自然なシボのある、やわらかなイタリア製レザー。シンプルなスクエアタイプと思いきや、ブランドロゴの入ったメタルの引き手がついたジップポケットが、外側に3つもデザインされています。

この収納力の高さは実用性高し。無論、各ポケットは収納部分が独立しているので、個別に使い分けられて便利です。背面にはオープンポケットもありますので、すぐに取り出したいものはそちらへどうぞ。

【コーチ】ポップな色使いと裏腹に、機能性にも抜かりはありません

シグネチャー キャンバスとカラーブロックのスムースレザーで仕上げた意欲作が登場。ネックウォレットとしてだけでなく、クロスボディとしても、単体でバッグ内の小物整理としても使えちゃう器用さがうれしい。スマホ、キー、複数枚のカードを収納できるほか、背面には頻繁に使うカード用の収納もあります。

正面のロゴは60年代後半~80年代にかけて人気のあったマルチラインフォントにインスパイアされたスポーティな新ロゴなんですって。

※掲載商品はすべて税抜き価格です

最終更新:11/12(火) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事