ここから本文です

【映像】地上40メートルで作業員救助 遼寧省瀋陽市の建設現場から

11/12(火) 16:01配信

アフロ

 中国北東部遼寧省瀋陽市で11月10日午後5時頃、消防救助隊が地上40メートルのタワークレーンから、寒さで体が硬直したオペレーターを救出した。
 瀋陽市渾南区の工事現場で、タワークレーンのメンテナンスをしていた作業員が、寒さで体が硬直。幅30センチのペダルに横たわったまま意識を失いかけていた。
 通報を受けた救助隊が、3人掛かりで作業員にハーネスを装着。2時間後に無事地上に降ろし、治療のため病院に搬送した。
 ちなみに、この日の瀋陽市の最高気温は14℃、最低気温は2℃だった。

(中国、瀋陽市、11月12日、映像:CCTV/アフロ)

最終更新:11/12(火) 16:01
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事