ここから本文です

JFEエンジ、「三井E&Sプラントエンジ」買収へ。石油精製プラント事業取込みへ

11/12(火) 6:04配信

鉄鋼新聞

 JFEエンジニアリング(社長・大下元氏)は11日、三井E&Sエンジニアリングの子会社で石油精製プラントなどのEPC及びメンテナンスを行う三井E&Sプラントエンジニアリング(本社・千葉県千葉市)の株式取得に関する基本合意書を締結したと発表した。今後、株式取得に関する具体的な条件などの協議を行い、今年12月末に株式譲渡契約を締結する予定。

 三井E&Sプラントエンジは特に石油精製や石油化学、無機化学プラントに強みを持つ。売上規模は約100億円で従業員は約300人。今回の株式取得によりJFEエンジは商品・サービスメニューの拡大と顧客基盤の拡充を図る。また、三井E&Sプラントエンジには経験豊富な人材が多数在籍しており、人材交流による商品・サービス品質向上とさらなる企業価値向上を期待する。

最終更新:11/12(火) 6:04
鉄鋼新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい