ここから本文です

POG人気馬シルヴェリオが待望の… 気になる適性と★評価

11/12(火) 17:02配信

優馬

競馬専門紙「優馬」2歳馬チェック

11/9(土) 京都4R 2歳未勝利 芝2000m
シルヴェリオ 牡 馬体重:504kg(-6)
★★★★★ 5点
騎手:マーフィー 厩舎:(栗) 池添学
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
父ハーツクライ
母シルヴァースカヤ(Silver Hawk)

スムーズに2番手を確保した鞍上の手腕も光ったが、そこで折り合うと3角では早々と先頭へ。そこから4F連続で11秒台のラップを刻み、後続に4馬身突き放すと3戦目にして待望の初勝利をゲット。ここ2戦はともに1番人気で4着と人気を裏切ってきたが、レースを重ねて全体的な成長が初勝利へ繋がったと言える。まだまだ伸びしろはありそうだ。

■馬体診断
6月のデビュー時と見比べると、後肢やトモを中心にまだ頼りなさがあったのが、ガッチリと中身が詰まってきたような印象を受ける。その辺りが、休養を挟んで叩き2戦目で結果を出せた要因の1つだろう。パドックでの周回の様子や実戦を見ると気性的な問題もなく、2000m超の距離にも問題なく対応できる。

■血統診断
母シルヴァースカヤはGIII勝ち馬で、近親にはシックスセンス(京都記念)。本馬の半兄にはオーストラリアでGIを勝ったSevilleや、新馬戦でダービー馬ワグネリアンと接戦したヘンリーバローズ、未完の大器と言われ引退後は種牡馬入りしたシルバーステートがいる。潜在的なポテンシャルは高く、父がハーツクライということで、古馬になってから楽しめそうだ。

馬券の狙い目→勝ち切れない面はあるが、着実に成長中。血統的にも古馬になってから完成するタイプと予想されるが、成長次第では菊花賞(京都3000m)戦線も視野に。

最終更新:11/12(火) 17:02
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事