ここから本文です

バルサで得点感覚失ったグリーズマン 笑顔を取り戻すことができるか

11/12(火) 7:50配信

SPORT.es

代表ウィークの中断期間を歓迎している選手をFCバルセロナから挙げるのであれば、フランス人FWのアントワーヌ・グリーズマンかもしれない。

FKの王様 レオ・メッシ

グリーズマンはここ数試合ノーゴールが続いている。ゴールを目指し、戦い、努力をしているが、ゴールを奪うことができていない。
このことがバルセロナでのここ最近の試合後に、彼が悲しげな表情を浮かべている原因なのかもしれない。

しかしながらグリーズマンは今回、得点感覚を取り戻すための新たなチャンスを手にしている。彼はデシャン監督によって、間違いなくフランス代表の先発メンバーに名を連ねる。

フランス代表の対戦相手はモルドバ代表とアルバニア代表であり、この“スパーリング相手”を前に、グリーズマンは自身の得点不足問題を解決できるかもしれない。今回の対戦相手は、同フランス人FWが自信を取り戻すことのできる相手である。

セルタ戦では得点はなかったものの、アントワーヌ・グリーズマンは得点できるチャンスを手にしていた。そして、この試合のヒーローとなったレオ・メッシとの共通理解も見せ始めている。今回の代表ウィークは、グリーズマンが感覚を取り戻す絶好の機会である。

SPORT

最終更新:11/12(火) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事