ここから本文です

ソフトバンク牧原が検査へ「指先の感覚あまりない」

11/12(火) 10:46配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク秋季キャンプ(11日・宮崎市生目の杜運動公園)

 牧原大成内野手(27)が右手の血行障害の疑いがあるとして、11日に参加していた宮崎での秋季キャンプを離れ、12日に福岡市内の病院で検査を受けることになった。

【データ】ソフトバンク牧原の今季成績

 今キャンプは初日から連日1000に及ぶスイングでバットを振り込むなど精力的に練習に取り組んでいたが、第3クール初日だった10日の練習後には「指先が冷たくて、感覚があまりない」と不安な表情を浮かべていた。

西日本スポーツ

最終更新:11/12(火) 11:52
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事