ここから本文です

前代未聞「聖地・ピカイチ」仮契約 仕掛け人は中日・清水スカウト「地元に愛されてほしいから」

11/12(火) 5:51配信

中日スポーツ

 中日から育成ドラフト1位で指名された名大の松田亘哲投手(22)が11日、名古屋市千種区の中華料理店「ピカイチ」で入団交渉を行い、支度金200万円、年俸300万円で仮契約した。
 
 初めてとなる「ピカイチ」仮契約の仕掛け人は、東海地区担当の清水昭信スカウト(36)だ。「名古屋で生まれて、名古屋で育った彼には地元に愛されるような選手になってほしいと思い提案しました」。米村チーフスカウトらに伝え、実現。仮契約後には松田も交えて会食した。

 「ピカイチ」にはファンだけでなく、中日の選手も来店する。店の中にはずらりと色紙が並び、グラブやユニホームが展示されている。清水スカウトは「ファンとのつながりを感じることができる場所。彼にも感じてもらうものがあれば」と話した。

最終更新:11/12(火) 5:51
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事