ここから本文です

2019年もっとも美しいバイクはドゥカティ「ストリートファイターV4」 50万人が訪れたイベントでトップに【EICMA2019】

11/12(火) 19:00配信

バイクのニュース

36.7%の得票率で1位を獲得したドゥカティの「ストリートファイターV4」

 2019年11月5日から10日にかけて行われたバイクの見本市EICMA2019において、ドゥカティの新型車「STREETFIGHTER V4(ストリートファイター・ブイフォー)」が「Most Beautiful Bike of the Show」(最も美しバイク)の栄冠に輝きました。

ドゥカティの新型車「ストリートファイターV4」の画像を見る

 2019年で15回目となる「モーターサイクルショーで最も美しいバイクに投票」するこのコンテストは、イタリアのバイク雑誌『Motociclismo』がEICMAと共同で開催しているもので、ドゥカティはその内の10回で1位に輝いています。

 今回のコンテストでは、EICMAに訪れた来場者および『Motociclismo』ウェブサイトから、合計で1万4500人以上のモーターサイクル・ファンがお気に入りのバイクに投票しており、ストリートファイターV4は36.7%の得票率で1位を獲得しました。

 ドゥカティを代表してトロフィーを受け取ったドゥカティ・デザイン・センターのディレクター、アンドレア・フェラレージ氏は今回の受賞に際し「このアワードを受賞することができて光栄に思います。世界で最も重要なモーターサイクルショーであるEICMAには、参加した全メーカーのフラッグシップ・モデルが集結しました。この中から、来場者によってストリートファイターV4が最も美しいバイクに選ばれました」とコメントします。

 ドゥカティの新型車「ストリートファイターV4」は、同社のスーパースポーツ「パニガーレV4」からフェアリングを取り除き、高くワイドなハンドルバーを装着したモデルで、車重は178kg、最高出力208PSを発揮する1100ccのエンジンを搭載するネイキッドモデルとなっています。

 各メーカーの新型モデルが集結したEICMA2019で「最も美しいバイク」に輝いた「ストリートファイターV4」は価格(消費税込)243万5000円、上位グレードの「ストリートファイターV4S」は279万9000円となっています。

バイクのニュース編集部

最終更新:11/12(火) 20:39
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事