ここから本文です

市内の小中生学級対抗400メートルリレー白熱 佐倉で大会

11/12(火) 12:04配信

千葉日報オンライン

 佐倉市内の小中学生が学級対抗で400メートルリレーを競う、第65回市文化祭小中体育大会は、同市の岩名運動公園陸上競技場で行われた。小中学校計34校から男女各クラスの代表計2241人が参加し、白熱した勝負を繰り広げた。

 リレーは子どもたちの体力向上や市内の学校の融和などを目的に1955年から開催。市教委などによると、市内全小中学校の学級対抗リレーの開催は県内でも珍しいという。

 学年ごとの各決勝は、予選、準決勝を勝ち抜いた上位8クラスが進出。同じ学校から3クラスが決勝に進んだレースもあり、応援に熱がこもった。

 42学級が出場した中学3年男子は、井野中1組が46秒61の大会新記録で優勝。男女各40学級の中学2年は、いずれも予選で大会記録を更新した男子の臼井中2組、女子の上志津中1組がそれぞれ制した。

最終更新:11/12(火) 12:04
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事