ここから本文です

片寄涼太が“リアル・シンデレラ”橋本環奈の手を取って…映画イベントでファン絶叫

11/12(火) 20:27配信

TOKYO HEADLINE WEB

 映画『午前0時、キスしに来てよ』完成披露イベントが12日、都内にて行われ、主演の片寄涼太と橋本環奈らキャストと新城毅彦監督が登場した。

 同名の大ヒットコミックを実写化。片寄が演じるスーパースターと、橋本が演じる一般の女子高生の秘密の恋愛を描くラブストーリー。

 この日はまず“リアル・シンデレライベント”と題し、ライトアップされた大階段ステージを特設した華やかなレッドカーペットイベントを実施。ライトアップされた大階段に立ったタキシード姿の片寄が、キラキラと輝くドレスをまとった橋本を迎えに行くという、劇中に登場するクライマックスシーンさながらの演出に、会場は歓声とため息に包まれた。

 レッドカーペットには、共演の眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一、新城監督もレッドカーペットを歩き会場を盛り上げた。

『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開。

最終更新:11/12(火) 20:27
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事