ここから本文です

香港デモ隊 混乱続く 発砲受けた大学生は回復傾向

11/12(火) 17:11配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

香港で11日、警察による発砲で男子学生が重体となったことを受け、デモ隊は12日朝も交通妨害を呼びかけていて、混乱が続いている。

香港では12日朝、多くの鉄道路線がストップしていて、バスターミナルには長蛇の列ができている。

デモ隊は、各地で鉄道の線路に障害物を置いたり、道路を封鎖したりしていて、交通の混乱が続いている。

このため、香港の労働当局は企業などに対し、従業員の出勤時間について柔軟な対応を求めるなど、経済活動への影響も出ている。

一方、11日、警察官の発砲を受けて重体となっている21歳の男子学生について、地元メディアは、「2日から3日で集中治療室から出られる可能性がある」として、回復傾向にあることを伝えている。

FNN

最終更新:11/12(火) 17:11
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事