ここから本文です

キャリア最強の相手を問われたキエッリーニ「C・ロナウドとメッシは宇宙人だから除くと…」

11/12(火) 12:14配信

GOAL

かつてミランファンだったことも告白

ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが11日、クラブの企画で豆記者のインタビューに応じ、子供時代のエピソードなどを語った。

今シーズンは、開幕直後に右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負い、来年春の復帰を目指してリハビリを続ける35歳のキエッリーニ。この日は、ユヴェントスの豆記者たちのインタビューに応じ、ファンサービスをおこなった。まず、キャリアを通じて最強の対戦相手を問われると、元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモヴィッチを挙げた。

「(クリスティアーノ)ロナウドと(リオネル)メッシの2人は宇宙人だから除くと、イブラヒモヴィッチだと思う。フィジカルがあり、スピードもテクニックもパーソナリティーもあった。彼と一緒にプレーする機会に恵まれてラッキーだった。彼との対戦は常にきつかったよ」

続いてユーヴェの主将は、自身の子供時代について告白。ユヴェントスで15年目のシーズンを送るキエッリーニは、かつてミラニスタであったことをユーヴェファンの子供たちに明かした。

「残念ながら僕はミランのファンだったんだ。(パオロ)マルディーニが好きだった。僕には双子の兄弟がいて、彼はユヴェンティーノだった。だから彼と同じチームは応援できなかった。僕は20歳のときにユーヴェに移籍したが、その時の彼の喜びようはみんなに想像できるかな。僕もここへ来てすぐにユーヴェが大好きになった。今は地球上で僕よりユーヴェが好きな人を見つけるのは難しいと思うよ」

最終更新:11/12(火) 12:14
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事