ここから本文です

ラ・リーガ初ゴールの久保建英、マジョルカ史上2番目の若さでの大記録

11/12(火) 17:01配信

SPORT.es

久保建英は、マジョルカの本拠地エスタディ・デ・ソン・モイシュで行われたビジャレアル戦で、ラ・リーガ・サンタンデール(1部)において、マジョルカ史上2番目の若さでゴールを決めて、クラブ史にその名を刻んでいる。

久保建英、待望のリーガ初ゴール!

ペナルティエリア付近でボールを受けた久保は、左足で豪快なミドルシュートを叩き込んだ。レアル・マドリーからレンタル移籍中の久保は、最初の2ゴールにも絡む活躍を披露した。

久保が18歳159日で奪ったゴールは、リーガ1部においてマジョルカの最年少ゴール記録を持つペペ・ガルベス(17歳193日)に次ぐクラブ史上2番目に早い記録となった。
久保はオスカル・トレホ、サミュエル・エトー、アルベルト・リエラといったクラブのレジェンドを抜き去った。

監督ビセンテ・モレノ率いるマジョルカで2試合連続先発となった久保は、そのチャンスを活かした。また、マジョルカは、久保の活躍もあり順位表を16位(勝点14)とし、降格圏にいるチームとの勝ち点差を広げている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/12(火) 17:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事