ここから本文です

中日・祖父江が更改保留 話し合い40分も球団代表「考えに相違」

11/12(火) 12:13配信

中日スポーツ

 中日の祖父江大輔投手(32)が12日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約交渉を行い、およそ40分間の話し合いの末に保留した。

 今季も中継ぎとして、44試合に登板し3勝4敗1セーブ、3ホールドの防御率3・11と存在感を示した。ただ、5月はおよそ1カ月間、2軍暮らしだった。球団の提示と、自身の考えに差があったと見られる。

 交渉にあたった加藤球団代表は「また1回、彼(祖父江)にも考えてきてもらって、改めて話し合いましょうということです。お互い、考えに相違があった」と話した。

最終更新:11/12(火) 15:57
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事