ここから本文です

福島県の魅力や連続チャーター便PR ベトナムで「福島の日」

11/12(火) 14:05配信

福島民友新聞

 福島県は10日、ベトナム・ホーチミン市でPRイベント「福島の日」を開き、本県の魅力と併せて来年1~5月に運航される福島空港―ベトナム間の連続チャーター便をアピールした。
 県産日本酒や喜多方ラーメン、県産桃ジュースの試飲・試食のほか、起き上がり小法師(こぼし)の絵付け体験コーナーを設置。県によると、多くのベトナム人が来場し、連続チャーター便を利用したツアー申し込みが相次いだという。
 宮村安治県観光交流局長が開会宣言し、現地旅行会社のベトトラベル、チャーター便を運航するバンブー航空の関係者らとテープカットした。

最終更新:11/12(火) 14:05
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事