ここから本文です

星稜・山瀬「長く1軍で」 巨人と仮契約

11/12(火) 1:13配信

北國新聞社

 プロ野球の巨人からドラフト5位指名を受けた星稜高の山瀬慎之助捕手(18)は11日、契約金3500万円、年俸540万円(推定)で仮契約を結んだ。背番号は「67」に決まり、金沢市のホテル日航金沢で会見した山瀬捕手は「長く1軍でマスクを着け、球界を代表するキャッチャーになりたい」と、笑顔で決意を語った。

 山瀬捕手は、会見で巨人の帽子をかぶり、名が同じ阿部慎之助巨人2軍監督を目標に「40歳まで現役を続けられるように頑張る」と、高ぶる思いを語った。小学4年から9年間バッテリーを組み、ヤクルトに1位指名された奥川恭伸投手について「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に一緒に出場するのが夢」と話した。

 山瀬捕手は、23日に東京ドームで入団発表、来年1月上旬に川崎市の寮に入り、新人合同自主トレーニングに入る。父貴幸さんは「心配は尽きない。けがだけはしないでほしい」と祈った。

北國新聞社

最終更新:11/12(火) 1:13
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事