ここから本文です

スターリング、代表の練習場でJ・ゴメスと口論…モンテネグロ戦の欠場が決定

11/12(火) 9:52配信

SOCCER KING

 イングランド代表FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)が、同国代表DFジョー・ゴメス(リヴァプール)と同国代表の練習場『セント・ジョージズ・パーク』内の食堂で対立したようだ。11日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 報道によると、食堂で待機していたスターリングは、着席したJ・ゴメスの背後から身を乗り出して同選手と握手すると、そのまま首筋を押さえて話をしていた模様。近くにいたチームメイトは当初、スターリングの“ジョーク”だと考えていたようだが、あっという間にスターリングがヒートアップしたため、慌てて両選手を引き離したという。

 スターリングとJ・ゴメスは、10日に行われたプレミアリーグ第12節リヴァプール対マンチェスター・C(3-1)の試合中にもフィジカルコンタクトを巡って口論していたが、両選手は試合終了後の抱擁で和解していた。そのため、今回衝突した詳しい理由は不明となっているが、代表内の情報筋は、スターリングがJ・ゴメスとの競り合いに負けたことをSNS上で揶揄されたことに過敏に反応した結果だと推測している。

 騒動を受けて、イングランドサッカー協会(FA)は11日、スターリングが14日に行われるEURO2020予選モンテネグロ戦に出場しないことを協会公式サイトで発表。ギャレス・サウスゲイト監督は、「代表戦では、クラブチームでのライバル関係は切り捨てるべき。残念ながら、(スターリングには)10日の感情がまだ残っていた。チーム全員の合意を得て欠場を決断した」と説明している。なお、同選手が代表に留まることも併せて発表されている。

SOCCER KING

最終更新:11/12(火) 14:21
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事