ここから本文です

V・ダイク、リーグ独走態勢もあくまで冷静「目の前の試合に焦点を合わせるだけ」

11/12(火) 20:03配信

SOCCER KING

 リヴァプールに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがプレミアリーグのタイトル争いについて言及した。12日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 10日に行われたプレミアリーグ第12節マンチェスター・C戦で勝利を収め、2位と勝ち点差8をつけたリヴァプール。しかし、そんな状況下でもファン・ダイクに慢心はないようだ。取材に応じた同選手は、以下のように語っている。

「マンチェスター・Cは優れたパフォーマンスをしていた。ただ、私たちも負けずに押し返すことができたね」

「現時点でチームは良い位置にいる。でも、イングランドでは多くの試合数があり、それには多くの移動も伴う。病気や怪我など、望まないことも何だって起こり得るんだ」

「今シーズンがどれほど難しいものか、私だけでなくチームメイトたちもみんな知っている。だから今は他のチームを見るべきではないと思っているよ。目の前の試合に焦点を合わせるだけだ」

 首位のチームがこれほど“独走”するのは1993年のマンチェスター・Uと2017年のマンチェスター・Cだけで、両チームともリーグのタイトルを獲得したと、同メディアは報じている。果たして、今シーズンのリヴァプールはトロフィーを掲げることができるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:11/13(水) 1:44
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事