ここから本文です

アマゾン、新たな食料品店ブランドを計画-ホールフーズとは別

11/12(火) 9:50配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは、2年前に買収したホールフーズ・マーケットとは別の新たなスーパーマーケットブランドを計画していることを確認した。アマゾンが食料雑貨市場で高級有機食品以外にも手を広げようとしていることを示唆する。

アマゾンはロサンゼルスのウッドランド・ヒルズ地区に出店する「アマゾン初の食料品店」向けの求人広告を出した。同社の広報担当者はこれを確認し、同店舗は2020年オープン予定だと述べた。さらに、この店舗がホールフーズとは別のブランドで展開され、従来型のレジを備える点でレジなしコンビニエンスストアの「アマゾン・ゴー」とも違うと説明した。同出店計画については、オンラインニュースサイトの米CNETが先に報じた。

アマゾンは2年前に137億ドル(現在のレートで約1兆4900億円)で自然食品スーパーのホールフーズを買収したが、9000億ドル規模とされる米食料雑貨業界にはまだ大きく食い込めていない。

原題:Amazon Confirms Plans for Store Under New Grocery Brand (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Matt Day, Spencer Soper

最終更新:11/12(火) 9:50
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事