ここから本文です

愛媛7年目のFW河原和寿が今季限りで退団…「成長するために新たな道を」

11/12(火) 14:17配信

ゲキサカ

 愛媛FCは12日、FW河原和寿が今季限りで退団することを発表した。

 河原は2005年に大宮東高から新潟に加入し、プロ生活をスタートさせた。“調子乗り世代”の主力としてU-20W杯でも活躍。栃木、大分でプレーし、2013年に愛媛に加入。昨季までは主力だったが、7年目の今季は出場5試合とどまっていた。

 クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「今シーズンで愛媛FCを退団する決断をしました。この愛着ある土地、クラブを離れることは全く実感が湧きませんが、自分の選手生活を考え、この決断がベストだと思い、クラブへ伝えました。サポーターの皆様にはどんな時も温かい声援で支えていただき、心から感謝をしております。愛媛FCで積み重ねてきた経験や思い出は、この先の人生できっと大きな支えとなると思います」

「選手としても一人の人間としてもまだまだ成長するために新たな道を探っていきたいと思います。愛媛FCの選手として戦える残り2試合を噛みしめて、サポーターの皆様とともに全力で戦い、全力で楽しみたいと思います。7年間ありがとうございました」

最終更新:11/12(火) 14:17
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事