ここから本文です

【プレミア12】坂本勇は4タコ3三振 無言で球場を後に

11/13(水) 0:00配信

東スポWeb

 野球の国際大会「プレミア12」のスーパーラウンド第2戦の米国戦(12日、東京ドーム)で、日本代表「侍ジャパン」は1次ラウンドを含め、初黒星を喫した。

 そんな中、巨人勢の明暗が分かれた。「1番・中堅」で先発出場した丸は6回に左中間への大飛球をスーパーキャッチ。7回には右翼フェンス直撃の二塁打を放つなど存在感を見せた。好守について丸は「しっかりとフェンスの位置を確認しながら、難しいけどしっかりできた。慣れてますし」と本拠地での守備に自信をのぞかせた。

 一方「7番・遊撃」で2試合ぶりに先発出場した坂本勇は、3三振を含む4打数無安打。試合後は報道陣の問いかけにも無言を貫いた。

最終更新:11/14(木) 23:49
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ