ここから本文です

「なぎスケ」コンビが12月に復活 魅力は「ゆるさ」と草なぎ

11/13(水) 7:06配信

東スポWeb

 あの“伝説の番組”が復活する。元SMAPの草なぎ剛(45)と俳優のユースケ・サンタマリア(48)がコンビを組む新番組「なぎスケ!」が、Amazonプライム会員向けの動画配信サービス「Amazon Prime Video」で、12月19日から独占配信(毎週木曜日更新/初回は5話一挙配信)されることが分かった。

 草なぎとユースケのコンビといえば、テレビ朝日系で放送されていた「『ぷっ』すま」だ。2人が醸し出す独特のテンポや緩さが大人気となり、2018年3月末での番組終了を惜しむ声が多かったが、このほど「なぎスケ!」としてパワーアップして復活した。

 番組のコンセプトは草なぎ、ユースケの2人がが「大人の趣味を増やしていく」べく、毎回いろんな企画にチャレンジしていくリアル型バラエティー。毎回豪華なゲストを招き、ゲストのハマっている趣味や興味があることを一緒に挑戦しながら“夢中になれる何か”を求める。

 約1年9か月ぶりの復活に草なぎは「ユースケさんとは変わっているようで変わっていないような、以前とは違う空気感で新たに始まるなという感じですかね。いい関係性がまた築き上げられるんじゃないかなと思って楽しみです」とコメント。

 一方、ユースケも「ツヨシとはもう出来上がっているから、久しぶりに会っても変わらないんですよ。『おぉ! 久しぶり』ぐらいなんですよ。あれが自然な俺たちなんです。会えてうれしいっていうのはもちろんありますけどね!」とタッグ再結成に喜びを隠し切れない。

 番組の魅力について草なぎは「ゆるさじゃないですか、やっぱり。嫌なことはやらないというところがあるので、番組スタッフの方にはいろいろと企画を考えてくださって申し訳ないですけれど、リアルに、そこでしか湧き上がってこない面白さみたいなものが2人の中であるので、そこはご勘弁くださいというか」と苦笑い。

 続けて「一生懸命やっているときはやっているので、そういうリアルな一つのドキュメンタリー的な笑いを生み出すところが魅力なんじゃないんですかね? 自分で言っちゃっていますけれど!」と自画自賛した。

 はちゃめちゃコンビがどんなエンターテインメントを生み出すのか、注目だ。

最終更新:11/13(水) 17:08
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事