ここから本文です

思い出の一枚に 来年一貫校へ移行、静岡・玉川中生が記念写真

11/13(水) 7:07配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 2020年4月の施設一体型小中一貫校移行に伴い静岡市葵区落合の玉川小に移転する玉川中(同)で12日、一風変わった記念写真の撮影が行われた。思い思いの格好をした生徒らは、地区の魅力や思い出を校舎と一緒に1枚の写真に“凝縮”する撮影に取り組んだ。

 合成や修正などをせず写真を日本アニメの一場面のように仕立てる「劇的写真」に取り組む同区田町の写真家杉山雅彦さん(47)が撮影を担当。玉川太鼓の衣装や茶の葉など、さまざまな格好や小道具を持って現れた生徒や教職員ら30人は、杉山さんの掛け声とともに大きくポーズを決め写真に収まった。

 写真は、同小敷地内に建設中の新校舎の一角に飾られるという。

静岡新聞社

最終更新:11/13(水) 7:21
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事