ここから本文です

羽田空港、8月の利用者1.2%減800万人 国際線は3.4%増

11/13(水) 12:36配信

Aviation Wire

 羽田空港の国内線ターミナルなどを運営する日本空港ビルデング(9706)と、国際線ターミナルを手掛ける東京国際空港ターミナル(TIAT)によると、8月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比1.2%減の800万6702人だった。

 このうち、国内線の旅客数は2.3%減の634万6406人、国際線は3.4%増の166万296人だった。

 国際線の内訳は、日本人が2.1%増の95万1252人、外国人が5.4%増の67万1882人、協定該当者(米国と国連の軍関係者)が9.5%増の7588人、通過客が2.9%増の2万9574人だった。

 入国者数は3.8%増の80万1900人で、このうち日本人が46万6597人(前年同月比2.4%増)、外国人が33万730人(5.6%増)、協定該当者が4573人(13.4%増)。出国者数は3.1%増の82万8822人で、うち日本人が48万4655人(1.7%増)、外国人が34万1152人(5.1%増)、協定該当者が3015人(4.1%増)だった。

Yusuke KOHASE

最終更新:11/13(水) 12:36
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事