ここから本文です

革新し続けなければ10年か15年以内に倒産する…アマゾン幹部が語る

11/13(水) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アマゾンの最高技術責任者、ワーナー・ヴォーゲル氏は、同社が革新し続けなければ、10~15年以内に倒産すると語った。

ヴォーゲル氏は11月4日、ポルトガルのリスボンで開かれたウェブサミットテクノロジーカンファレンスで、eコマースやフィンテックなど多岐のテーマにわたり、eBayのグローバル決済担当役員、アリッサ・カットライト(Alyssa Cutwright)氏と意見を交わした。

61歳のヴォーゲル氏は、「アマゾンにとっての“最大の勝利”は、eBayなどの競合他社と競い合うことでは得られない」と述べた。

アマゾンがイノベーションを嫌っていると思う人はほとんどいないだろう。2017年、同社は226億ドル(約2兆4600億円)もの巨額を研究開発に投じたと報じられた。同社の創業者でCEOのジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏は、過去12カ月で資産が150億ドル近く減少したにも関わらず、今も世界で最も裕福な人物だ。

アマゾンの最高技術責任者、ワーナー・ヴォーゲル(Werner Vogels)氏によると、同社は革新し続けることを怠ったら10~15年以内に倒産するという。

ヴォーゲル氏は11月4日、ポルトガルのリスボンで開かれたウェブサミットテクノロジーカンファレンスで、eコマースやフィンテックなどのテーマについて、eBayのグローバル決済担当役員、アリッサ・カットライト(Alyssa Cutwright)氏と意見を交わした。

「Amazon Primeでは無料で2日以内の配送を保証しているが、現在、それを翌日配送に移行している。これは大規模な変更だが、顧客が本当に期待しているものだ」と、彼は語った。

「アマゾンが進化を止めたら、10~15年以内に倒産することは間違いない」と彼は話した。

「もし我々が進化を止めたら、誰かがオムツの改善を行い、誰かが靴をより良くするだろう。eBayがアマゾンを倒産に追い込むのではなく、我々はそれぞれ独立したユニークなビジネスをたくさん有している。消費者は効率的に情報にアクセスするようになった。どこで最安値のものを手に入れられるか、信用できる会社はどこか、正しく把握するだろう。そして、eコマースのコンテンツにおいて、信頼は非常に重要だ」

オランダ出身のこの技術者は、eBayなどの競合と直接競うことはアマゾンの最優先事項ではないと付け加えた。

ヴォーゲル氏は、企業としてアマゾンがeBayより優れているところを聞かれ、「アマゾンとeBayは、互いに競合するビジネスがあることを示してきた。それは事実であり、健全なことだ。だが、オンライン購入はアメリカでの商品購入の3%程度にすぎないと私は見ている」と答えた(アメリカ商務省によると、2019年第2四半期の小売の10.7%がeコマースを通じたものだった)。

「もっと多くの人々にオンラインショッピングをしてもらうために、我々にはやるべきことがまだある」と、彼は続けた。

「互いに競い合うのではなく、オンラインショッピングをしてもらうのが最大の目標だ。顧客がオンラインでの体験に信頼を置き続け、買い物するための好きな場所になること。それを確実にするために革新を続けなければならない」

[原文:Amazon CTO Werner Vogels says it will 'go out of business in 10 to 15 years' if it stops innovating]

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

Charlie Wood

最終更新:11/13(水) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい