ここから本文です

羽鳥慎一アナ 二宮結婚に「ファンは心の整理がなかなかつかない」

11/13(水) 11:38配信

東スポWeb

 13日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は人気アイドルグループ「嵐」二宮和也(36)の結婚を取り上げた。

 二宮は12日深夜、元フリーアナウンサーの一般女性(38)と結婚したことを発表。ファンクラブ会員に「嵐の一員として、人生の半分以上を過して参りましたが、ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告させて頂きました」したことから“ケジメ婚”と伝えた。

 番組では結婚発表後の街で拾った「結婚おめでとう」「ショックです」「相手は誰なんですか」との悲喜こもごもの声を紹介した。

 二宮がグループ初の既婚者となることに、同局の玉川徹氏(56)は「アイドルだって結婚して幸せになりたいというのは当たり前のことなんですよね」とコメント。続けて「アイドルグループ、総じて結婚が遅いような感じがするんですけど、それってどうなんですかね。ファンの方の多くが女性だから、その人たちのことを考えて遅くなるのか、結婚しなくても幸せで生きていけるのか?どうなんですかね」と男性アイドルの晩婚化に言及した。司会の羽鳥慎一アナウンサー(48)は「やっぱり、ファンの存在は大きいんじゃないんですか」と返した。

 テレビで放送される街の声は“祝福の嵐”だが、SNSでは二宮結婚情報が流れた直後から「結婚自体はおめでたいけど…」と発表のタイミング、結婚相手に対して疑問の声が多く投稿された。

 羽鳥アナは「今回、ファンの方にとっては大変な衝撃だと思います。心の整理がなかなかつかないと思います」とコメント。「国民的アイドル・嵐の一員ですけれども、普段はおなかがポッチャリ出た、お酒が好きなお兄さんなので、20年ファンの方を幸せにしてきたことを考えると、幸せになってもらいましょうかね」と微妙な言い回し。玉川氏が「祝福するべきでしょ」と同意すると「今度はニノが祝福される番なんじゃないかなとオジサンは思います」と神妙な顔つきで締めくくった。

最終更新:11/13(水) 11:41
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事