ここから本文です

BUCK-TICK、ニュー・シングル「堕天使」をトリビュート・アルバム第3弾と同時発売

11/13(水) 14:57配信

CDジャーナル

BUCK-TICK、ニュー・シングル「堕天使」をトリビュート・アルバム第3弾と同時発売

BUCK-TICK、ニュー・シングル「堕天使」をトリビュート・アルバム第3弾と同時発売

 2020年1月29日(水)に、Der Zibet、DIR EN GREY、BRAHMAN、椎名林檎らが参加したトリビュート・アルバム第3弾『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』(SHM-CD VICL-70243 3,000円 + 税)をリリースするBUCK-TICKが、38枚目となるニュー・シングル「堕天使」を同時発売することが決定しています。

 表題曲「堕天使」は、櫻井敦司が作詞、今井 寿が作曲、そして、カップリング・トラック「Luna Park」は同じく櫻井が作詞、作曲は星野英彦が担当し、映像ディスク付きの完全生産限定盤(SHM-CD + Blu-ray VIZL-1685 2,380円 + 税 / SHM-CD + DVD VIZL-1686 1,880円 + 税)と通常盤(CD VICL-79005 1,000円 + 税)の2種3形態で発売されます。完全生産限定盤には、2019年12月に開催されるツアー〈THE DAY IN QUESTION 2019〉のライヴ・テイク音源がボーナス・トラックとして1曲収録され、「堕天使」のミュージック・ビデオを収録した映像ディスクを付属したスペシャルデジパック仕様となります。

 また、5月22日に発売され、オリコンチャート初登場4位を記録したシングル「獣たちの夜 / RONDO」の発売直後に行われた千葉・幕張メッセでの公演を収録した映像作品『ロクス・ソルスの獣たち』(Blu-ray VIXL-282 6,000円 + 税 / DVD VIBL-956 5,500円 + 税)を11月20日(水)に発売。リリースに先駆け、4週連続となるライヴ映像の先行配信を実施しています。すでに配信を開始している「獣たちの夜」「Moon さよならを教えて」「GUSTAVE」に続いて、11月15日(金)には、「RONDO」のライヴ映像が配信されます。さらに、11月14日(木)から11月20日(水)まで、東京・新宿 西武新宿駅前のユニカビジョンで約31分間のBUCK-TICK特集の放映が決定しています。視聴や放映の詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

 なお、12月3日(火)から、メンバーの故郷である群馬・高崎芸術劇場 大劇場を皮切りに、ツアー〈THE DAY IN QUESTION 2019〉がスタート。12月12日(木)に愛知・名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール、12月18日(水)、19日(木)に大阪・大阪フェスティバルホールでの2DAYSを経て、12月29日(日)に初となる東京・代々木第一体育館公演でファイナルを迎えます。

最終更新:11/13(水) 14:57
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事