ここから本文です

イケプリ25『グラブル』コンセプトルームをリポート。ランスロットやヴェインら四騎士の寝間着姿にドキドキ!?

11/13(水) 15:02配信

ファミ通.com

 東京都・池袋にあるサンシャインシティプリンスホテル。その25階に位置するコンセプトフロア“IKEPRI25”にて、2019年11月2日~2020年1月12日までの期間中、『グランブルーファンタジー』とのタイアップが行われる。

 本タイアップでは、作中に登場する“四騎士”のランスロット(声:小野友樹)、ヴェイン(声:江口拓也)、ジークフリート(声:井上和彦)、パーシヴァル(声:逢坂良太)らそれぞれの個性や好みが表れた4種類のコンセプトルームを各5室(全20室)展開。さらに、テーマごとに楽しめる4種類の共有ラウンジも用意されている。

 ファンにはたまらないスペシャルな空間を取材させていただいたので、その様子をたくさんの写真とともにお届けしたい。



床に本が落ちている!? マジメだけど片付けが苦手なランスロットの部屋
 まずは、白竜騎士団団長のランスロットをイメージしたお部屋からご紹介。コンセプトルームはキャラクターひとりにつき広さの異なる2種類の部屋が存在しているが、室内の装飾や置かれている小物に違いはないようだ。


 青を基調とした統一感のある部屋は、マジメな性格を表しているかのよう。でも、片付けが苦手なところもしっかりと(?)再現されている!


 なお、各部屋には対応するキャラクターのパネルが設置されている。しかも、ふだんはなかなか見られない彼らの“オフ”の姿。室内装飾も相まって、まるでキャラクターの自宅に遊びに来たような感覚が味わえる。


ひよこのぬいぐるみがかわいい! 暖かい気持ちに包まれるヴェインの部屋
 ランスロットの幼なじみで白竜騎士団の副団長を務めるヴェインをイメージした部屋は、やわらかな暖色系のカラーに包まれており、安心感を感じさせてくれる。


ソファにまさかの大根が! ド直球のギャップ萌えを楽しめるジークフリートの部屋
 黒龍騎士団団長ジークフリートをイメージした部屋は、シックな雰囲気で大人の落ち着きを感じさせる。


 ジークフリート本人も眼鏡をかけて新聞を手に持っているあたりはすごく理知的なのだが、どうしても胸にあしらわれたパンダ(?)が気になってしかたない。お手本のようなギャップ萌えである。


胸元がセクシーなバスローブ姿でお出迎え! 名門貴族の気品溢れるパーシヴァルの部屋
 黒龍騎士団の元副団長であるパーシヴァルをイメージした部屋は、“炎帝”の名にふさわしく赤で統一されたデザイン。多くの王族を輩出してきた名家“ウェールズ家”の名にふさわしい高貴な雰囲気の装飾が施されている。


 パーシヴァル自身もシルクのような高級感のあるバスローブ姿で優雅にカクテルを楽しんでいる。


4種類の共有ラウンジも隅々まで楽しもう!
 これまでに紹介したコンセプトルームのほかにも、イラストやフィギュアなどが展示されている“ギャラリーラウンジ”、キャラクターの等身パネルと記念撮影が楽しめる“リラックスラウンジ”、PVや過去のCM映像などが視聴できる“ヒストリーラウンジ”、関連書籍を多数取り揃えた“ライブラリーラウンジ”といった、4種類の共有ラウンジが用意されている。
ギャラリーラウンジ


リラックスラウンジ


ヒストリーラウンジ


ライブラリーラウンジ


 各コンセプトルームやラウンジそのものの魅力はもちろんのこと、このフロアに集うのは『グラブル』が大好きな騎空士仲間たちばかり。共通の話題しかない場所だからこその新たなコミュニケーションも生まれやすいかも?

 一夜だけの特別なひととき。宿泊プランや空室の確認など、詳細が気になった方はぜひIKEPRI25公式サイトで確認してほしい。

最終更新:11/13(水) 15:02
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事