ここから本文です

賞金女王争うトップ3が同組 渋野日向子21歳の誕生日に開幕

11/13(水) 12:11配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇伊藤園レディス 事前情報◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

【写真】飛躍の20歳

国内女子ツアーは今大会を含め、残すところ3戦となり、賞金女王や来季シード権をめぐる戦いは佳境に入る。賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)を争う今大会は今年も、千葉県のグレートアイランド倶楽部で開催される。

昨年は最終日を2位から出た黄アルム(韓国)が「69」でプレー。通算13アンダーで逆転優勝を飾った。

賞金ランキングトップ(1億3347万7195円)の申ジエ(韓国)と前週今シーズン6勝目を米ツアー初勝利で飾った2位(1億2622万5665円)の鈴木愛との差は約725万円。大会初日の15日に21歳の誕生日を迎える3位(1億1991万4314円)の渋野日向子も、ラストスパートへ向けてアクセルを踏み込みたいところ。初日はトップ3が同組となった。

また、ファイナルQT(12月3日~6日)を受験せず、ツアーから退く意向を表明した大江香織が最後の試合に挑む。

<主な出場予定選手>
黄アルム、申ジエ、鈴木愛、渋野日向子、イ・ミニョン、ペ・ソンウ、穴井詩、小祝さくら、上田桃子、河本結、柏原明日架、稲見萌寧、原英莉花、勝みなみ、成田美寿々、大江香織、不動裕理、古江彩佳

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事