ここから本文です

デルタ航空、エコノミーで“ビストロ風”機内食 選べる前菜とメイン

11/13(水) 19:14配信

Aviation Wire

 デルタ航空(DAL/DL)はこのほど、長距離国際線のエコノミークラスを対象とした機内サービスを刷新した。レストランのようなビストロ風の機内食を提供するほか、ウェルカムドリンクを用意する。

 機内食は2種類の前菜と、3種類のメイン料理から選べるようにした。機内食トレーの代わりに、バイオ素材を30%使用したオリジナルデザインのプレートを導入。また、フォークやスプーンなどカトラリー類はビニール包装を止め、テーブルの上に敷くプレースマットに巻いて位提供する。

 ウェルカムドリンクは、イタリアの伝統的カクテル「ベリーニ」を提供。モモのネクターをスパークリングワインで割ったもので、デルタ航空の本社がある米ジョージア州がモモの産地であることに由来する。

 食事後には好きなときに食べられる「オンデマンド・スナック」を用意。クッキーやグラノーラバーなどを提供する。

 飛行時間が6時間30分以上の国際線のほか、ビジネスクラスとプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」の設定がある一部の短距離国際線でも提供する。

Yusuke KOHASE

最終更新:11/13(水) 19:14
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事