ここから本文です

【次走】タイムフライヤーはチャンピオンズCへ 芝ダート両方でのGI制覇へ

11/13(水) 12:12配信

netkeiba.com

 9日に東京競馬場で行われた武蔵野S(GIII・ダ1600m)で2着となったタイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)は、12月1日に中京競馬場で行われるチャンピオンズC(GI・ダ1800m)に向かう。

【写真】タイムフライヤーこれまでの軌跡

 タイムフライヤーは父ハーツクライ、母タイムトラベリング、その父ブライアンズタイムという血統。2017年のホープフルS(GI・芝2000m)の優勝馬で、今夏からはダート重賞を走っている。

最終更新:11/13(水) 12:12
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事