ここから本文です

桜島のマグマの動きなど観測 “有村坑道”報道関係者に公開

11/13(水) 19:04配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

活発な火山活動が続く鹿児島県桜島で、マグマの動きを観測するための観測器が13日、報道関係者に公開されました。

鹿児島県桜島の火口から、2キロあまりの位置にある国土交通省の有村観測坑道が13日、点検作業に合わせて報道関係者などに公開されました。

長さ約230mのトンネルの一番奥に設置されている観測器。地面の傾きがどれだけ変化しているか、どれだけ伸び縮みしているかを2万分の1ミリ単位という細かさで精密に観測するものです。

桜島では先週、噴煙の高さが火口から5500mの爆発が観測されるなど、活発な火山活動が続いています。
桜島では噴火警戒レベル3の入山規制が継続していて今後も活発な火山活動に注意が必要です。

鹿児島テレビ

最終更新:11/14(木) 10:24
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事