ここから本文です

渋野日向子も思わず「え~~っ!」 賞金ランクトップ3による“同組バチバチ直接対決”が実現 !

11/13(水) 17:44配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<伊藤園レディス 事前情報◇13日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

DJの軽快アナウンス! 渋野日向子のスタート紹介を撮影【特別動画】

逆転賞金女王を狙い賞金ランク3位で今週の「伊藤園レディス」を迎える渋野日向子が、コースで練習ラウンド、ショット練習などで調整を重ねた。

この日発表された初日の組み合わせでは、“賞金ランクトップ3”の同組入りが決定。1位の申ジエ(韓国)、2位の鈴木愛とともに回るラウンドに「『え~~っ!』ってなりました。組み合わせ的に(賞金女王争いを)意識させてきてますね(笑)。もうバチバチ」と、知った時には驚いた様子。しかし、「いい組ですよね。ただ2人とは実力が違うし、私はやるべきことをやるだけです」と、気負わずに18ホールを回るつもりだ。

先週の「TOTOジャパンクラシック」を終え、月曜日にはいつも通りトレーニングで汗を流した。火曜日には成田美寿々、青木瀬令奈らと宝塚歌劇を観劇。「舞台のうえでフワンとしただけで、いい匂いが漂ってきました(笑)。(ゴルフと)全然世界が違うし、いいリフレッシュになりました」と心身を充実させ、会場のある千葉県に入ることができたようだ。

ここまでに約1億3347万円を稼いでいるジエとの差は約1356万円。2位の鈴木にも約631万円のリードを許している。TOTO終了後には「すべての試合で優勝しないといけない」と、自らを引き締める言葉を口にしたが、きょうも「トップ争いはしたいし、トップ10入りは絶対」とその気持ちに変わりはない。「先週あったショットの気持ち悪さもなくなりました」と調子も上々だ。今季残り3試合での逆転に向け、まずは3日間大会ながら賞金総額1億円を誇る大事な試合に向かっていく。(文・間宮輝憲)

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/13(水) 17:44
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事