ここから本文です

1周年の銀座本店で「銀ぶらちゃんぽん」 しっぽく浜勝 きょうから販売

11/13(水) 12:46配信

長崎新聞

 リンガーハットは、東京・銀座の「長崎しっぽく浜勝 銀座本店」開店1周年を記念し、同店限定の「銀ぶらちゃんぽん」を13日から販売する。食材から丼まで長崎県産にこだわった料理で長崎らしさをアピールする。
 同店は昨年11月、長崎県発祥の外食大手として、卓袱(しっぽく)料理に代表される長崎の食文化を首都圏の人たちに親しんでもらおうと開店。コース料理などを提供し、内装も壁に大浦天主堂をイメージした意匠をあしらっている。
 銀ぶらちゃんぽんは焼きアゴと鶏がら、野菜を6時間以上煮込んだスープに、かまぼこの「龍眼」や長崎県産の野菜、魚介をふんだんに使った。波佐見焼の丼に盛り付け、1日限定30食。ランチタイムのみで1650円(税込み)。
 12日に発表会があり、米濵和英会長は「長崎にこだわった味を東京の人たちに楽しんでほしい」と話した。

最終更新:11/13(水) 13:02
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事