ここから本文です

SARD UNDERGROUND初のオリジナル曲、歌詞は坂井泉水の未公開詞

11/13(水) 8:00配信

音楽ナタリー

ZARDのトリビュートバンド、SARD UNDERGROUNDの1stシングル「少しづつ 少しづつ」が2020年2月10日にリリースされる。

ZARDのデビュー日に発売される本作は通常盤、タイアップ盤、DVDとフォトブック付きの初回限定盤の3形態が用意され、各仕様のCDには表題曲「少しづつ 少しづつ」のほか、通常盤および初回限定盤には「Good-bye My Loneliness」、タイアップ盤には「愛は暗闇の中で」のカバーを収録。初回限定盤に付属のDVDには「少しづつ 少しづつ」のミュージックビデオとメイキング映像が収められる。「少しづつ 少しづつ」はグループにとって初のオリジナル曲で、歌詞には坂井泉水が生前執筆した未公開の詞を使用。作曲はZARDの楽曲を数多く手がけた大野愛果が担当する。

■ SARD UNDERGROUND コメント
□ 神野友亜(Vo)
私自身、どんな形でも良いから、坂井泉水さんが残した歌詞で出来た曲を、聴きたい。とずっと思っていました。
それが、まさか自分が歌わせて頂く事になるなんて、大きな事すぎて、本当に言葉にできないほど嬉しいです。
ただ、その歌詞を、言葉を、しっかり伝えることが自分に出来るのか、不安というか、胸がざわざわする感じもありました。
本当に凄く良い曲なので、沢山の人の心に届いて欲しいなと強く思います。
自分の今の力を最大限に出して、素晴らしい歌詞を、伝えたいです。
坂井さんだったら、こう歌っただろうな…というのを、自分なりに勝手ながらですが、沢山考えて、気持ちを込めて歌いました。

□ 赤坂美羽(G)
坂井さんの書いた世界観に入り込んでしまう歌詞と、
大野さんの作ったせつないけどあたたかなメロディー。
その一つ一つの音全てに心を込めて、沢山の方々に伝わる様に演奏していきたいと思います。

□ 杉岡泉美(B)
今回、坂井泉水さんが残された「少しづつ 少しづつ」の歌詞からこの楽曲が生まれ、この曲に関われることはもちろん、坂井泉水さんの新しい歌詞がまた多くの人に届くと思うと、とても嬉しいです。
演奏で私なりに伝えられたらなと思います。

□ 坂本ひろ美(Key)
坂井泉水さんの話を長戸プロデューサーやスタッフの方などから聞くたびに、たくさんの方から愛され、音楽といつも真剣に向き合う姿に本当にすごい方だなと感じます。
そんな坂井さんの新しい歌詞がまた多くの方に届くということ。
その大きな役目を頂いて嬉しい気持ちと、緊張感でいっぱいです。メンバーみんなで、届けられるように精一杯演奏したいです。

■ SARD UNDERGROUND「少しづつ 少しづつ」収録曲
□ 通常盤 / 初回限定盤CD
01. 少しづつ 少しづつ
02. Good-bye My Loneliness
03. 少しづつ 少しづつ(off vocal)
04. Good-bye My Loneliness(off vocal)

□ タイアップ盤CD
01. 少しづつ 少しづつ
02. 愛は暗闇の中で
03. 少しづつ 少しづつ(TV size)

□ 初回限定盤付属DVD
・「少しづつ 少しづつ」Music Video+メイキング

最終更新:11/13(水) 8:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事