ここから本文です

全店舗で通常営業 幸楽苑

11/13(水) 10:45配信

福島民報

 ラーメンチェーン大手の幸楽苑ホールディングス(本社・郡山市)は十二日、台風19号の影響により取り扱いメニューを限定して販売していた東北、北関東、甲信越地方の全店舗で通常ベースの営業を再開した。

 郡山市の郡山中央工業団地にある郡山工場が被災し、メニューを限定していた。工場の操業再開や物流網の見直しを通し、約二百三十店舗で新たに食材の安定供給が可能になった。人気メニューの「味噌(みそ)野菜たんめん」やチャーハン、お子様セットなどが復活した。

 郡山市の富久山店では、利用客が早速、再開したメニューを注文していた。郡山市の橋本常好さん(63)は「味噌野菜たんめんとギョーザの組み合わせが好きで、心待ちにしていた」と喜んだ。

 エリアマネジャーの柿沼大介さんは「多くの支持を得るメニューがようやく復活できた。うれしいという思いを今まで以上に届けたい」と語った。

最終更新:11/13(水) 10:45
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事